理想の自分を思い描いてみる

ポジティブなイメージを描こう

どうしてもダイエットに失敗してしまう!という時は理想の自分を思い描いてがんばってみるというのも一つの方法ですよね。どんな体型になりたいか、どんな自分になりたいか。例えばこのお腹がこのぐらいぺったんこになってたらいいんだけどなあとか鏡を見ながら息をひっこめてみるとか。

もちろん想像するだけでもいいと思うんですよね。好きな芸能人やモデルさんがいたら、同じ服を着ている自分を想像してみるとかもいいと思うし。その時は今の体型じゃなくてその好きな人と同じような体型の自分を想像して。そうすることでモチベーションも上がっていきますよね!ダイエットを始めてもいつも失敗してしまうって人でも少しは続けられるようになるのではないでしょうか。

理想の自分に近づくために

でも理想の自分を思い描くというのはダイエットにも実際に効果があるみたいですよ。自分の理想像や、理想としているスタイルをできるだけ自分が実際にそうなっているかのように頭の中に思い描くことによって潜在意識が働き、自らその姿に近づいていくという事があるそうなんです。

それと理想とするプロポーションのモデルさんがいたらその人のポスターを見えるところに貼ったりするのも、見るたびに潜在意識に訴えかけ、無意識に行動にも起こすことができるそうです。現実は鏡を見ながらお肉をつまんでげんなりする事が多いと思うのですが、そういうことは今後はやめて、ダイエットに成功して理想のスタイルになれた自分を想像することで、だんだんと体型が変わっていったら嬉しいですよね。

確かにそのほうが無駄なお肉をうらめしく見ているよりも気分がいいですし、もっとがんばろう!とやる気に繋がるのかもしれません。それにしっかりとしたゴールを設定することも成功に繋がるみたいですから、今後は理想の自分をできるだけ明確に思い描きつつ、ダイエット成功に向かっていきたいものですね。