リバウンドしてしまう理由

ダイエットとリバウンドはセット

ダイエットにつきものといったら、リバウンドですよね。食事制限でダイエットをしている人だったらかなり経験者がいると思うんですけどあれってどうしてダイエット前よりも太ってしまったりするんでしょう?我慢して体重を落としても、下手したら1日でリバウンドして元通りなんて経験された人も多いんじゃないかな。いつも一時的には減るんだけど、毎回生活を戻したらリバウンドしちゃってというダイエッターさんは、リバウンドの根本的な理由を是非知っておいてほしいなって思います。

リバウンドのメカニズム

まず、食べることを我慢するとします。すると身体には必要な栄養素が行き届かなくなり、エネルギーがなくなっていきます。そして身体の中でエネルギーを使う大きな筋肉は減ります。そうすると代謝が悪くなり、代謝が悪くなれば脂肪を燃やすことができず、身体には脂肪がだんだんと蓄積されていってしまいます。そして身体の方も、次に食べ物が体内に入ったときにはいつもよりも多くエネルギーを摂取しよう!という状態に。

結果としてそこで摂取された過度なエネルギーがさらなる脂肪となり、リバウンドが起きてしまうらしいです。食べなければもちろん体重は減るけれど、身体の大事なものも減ってしまうとリバウンドしてしまうんですね。それと、肉体的だけじゃなく精神的にも我慢ってリバウンドの原因になっちゃうんじゃないでしょうか。例えば食べてはダメ、と自分に言い聞かせて我慢し続けることでいつかそのストレスが爆発してしまって、結果的に暴飲暴食してしまえば即リバウンドです。ストレスで過食してしまうっていう人がいるぐらいですからね。

リバウンドを起こさないためにも過度な食事制限はせずに筋肉量を維持して痩せていきたいものです。逆に今よりも筋肉の量を増やして代謝を上げて、ちょっと多めに食べてもエネルギーを燃やしてくれるから太らない、なんて身体にできればいいですよね!