プロローグ -半年がんばったダイエットに失敗した話-

またダイエットに失敗した

今度こそ上手くいく!と思ったのにまた失敗。何の事って?もちろんそれはダイエットの事です。

ダイエットって永遠のテーマじゃないかって思うのは私だけでしょうか?新しい年になったから、誕生日を迎えたから、新学期になったから、夏休みに入るまでに、一年が終わるまでになどなど。自慢ではないけどこれまで何度も何度も挑戦してきました。

でも今回のダイエットも失敗という結果になってしまいました。でもダイエットって決意する時も決まってるけど、失敗する時も決まって同じ瞬間だったりするんですよね。私の場合はずばり飲み会が原因で失敗する事が多いんです!だってどうしても飲み会って断ることができないもの。ズバッと断れる人が羨ましいです。

1回の気の緩みでダイエットに失敗する

でもね、考えてみて下さい!痩せるために運動したり間食を減らしたり、ずっとずっと我慢しているいわゆる飢餓状態のような人間が美味しそうな揚げ物やお酒を目の前にしたらどうなると思いますか?ここぞとばかりに食べたり飲んだりしてしまって、もうダイエットのダの字も忘れた人間の出来上がりです。半年もがんばったのにですよ?人間あっけないものです。

一度広がってしまった胃はもう我慢なんて言葉を知りません。運動、食事制限、あんなに我慢してきたのにたった一度の飲み会で半年間のダイエットが終了してしまいます。

なぜ私ばかりダイエットしなければいけないのか

仕事や友達付き合いも適当にはしたくないけど、成功させるためにはそういったものも絶たなければいけないのでしょうか。いや、そんなことはないはず!だって飲み会に参加している子だってスタイルいい子はたくさんいるし、友達だってけっして太ってるってわけでもない。一体この差はなんなんだろうか。

これが解明できないうちは私は一生ダイエットに成功できないんじゃないか、なんて泣けてくる話です。せめて半年続いたっていう点だけでも誰かが褒めてくれたら、報われるかもしれないんだけどなあ。

参考サイト:
独立行政法人理化学研究所 酵素研究チーム
http://www.riken.jp/bmep/teams/enzyme_research/